ヨガインストラクター・ヨガ指導者のためのヨガビジネスメディア&求人サイト

YOGA Biz

ヨガビジネスコラム

ヨガインストラクターがインスタグラム活用で知っておきたい5つのこと

投稿日:

インスタグラム(Instagram)は、ブログと異なり長い文章を書かなくても済むので、SNS投稿が苦手、面倒と思っているヨガインストラクターの方でも気軽に運用することができるSNSです。
SNSは、ヨガインストラクターにとって、あなたの活動や価値(ブランディング)、集客告知に役立てることができるとても便利なツールです。写真が中心のインスタグラムでも、活用ツールとして十分な効果があります。しかし、やり方を間違ってしまうと、毎日10件写真を投稿してもフォロワーは全く増えず、当然あなたの活動を見てもらうチャンスもなく、集客にも繋がりません。

そこで、ヨガインストラクターがインスグラムを活用する際に絶対に抑えておきたい5つのポイントをご紹介します。

(1) 個人とは別にヨガインストラクター専用アカウントを取得

既にインスタグラムを使っているヨガインストラクターの方はたくさんいらっしゃると思いますが、その多くは個人アカウントを運用している傾向にあります。本気でインスタグラムを活用してビジネスとしてヨガを成功させたいと考えるのであれば、個人とは別にヨガインストラクター専用のアカウントを取得しましょう。

(2) インスタグラムの投稿内容にヨガをテーマとした一貫性を持たせよう

ヨガインストラクターとしてのブランディングを上げるためには、ヨガに関連した投稿に絞り、投稿テーマに一貫性を持たせるようにしましょう。
一貫性を持たせるやり方は簡単です。それは、インスタグラム投稿する前に一度ユーザーの気持ちになって考えることです。
「この投稿はフォロワーさんのお役に立てているのか?」
いくつか例をあげてみましょう。

  • お気に入りのヨガウェアを紹介し、なぜお気に入りなのか、理由も語る
  • 読んだ本を紹介し、その本からどんな気づきがあったかまで書く
  •  アーサナの説明をする
  •  ヨガ関連で自身が学んだことを写真とともにアウトプットする

では、一貫性を乱す投稿とはどのようなものになるでしょうか。
例を挙げてみましょう。

例1)
「ラーメン食べに行きました」と、ラーメンアップ写真を投稿

例2)
「昨日は同窓会でした」とお座敷で盛り上がっている写真を投稿

ラーメンを食べることや、同窓会で盛り上がることはとても楽しい時間で、写真で記録しておきたい気持ちは分かります。こういった投稿は、既にご自身がインフルエンサー並のフォロワー数を獲得済みであれば、OKだと思います。
しかし、そうではない場合、これらの投稿は自己満足に過ぎません。別の言い方をすると、フォロワーのことを考えた投稿ではないということです。

フォロワーというのは、将来自分のヨガレッスンを受けてくれるかもしれない潜在顧客になります。インスタグラムも一種の営業活動だという気持ちでヨガインストラクターという自分の商品に一貫性を持たせることは大切なのです。

(3) フォロワーとのコミュニケーションを丁寧に行う

コメントを残してくれた方には、必ずコメントの返信をしましょう。たまに返信するのが面倒で「いいね」のみで対応する方を見かけます。しかし、人はなぜあなたのインスタグラムにコメントを残すのでしょうか。それは、心のどこかで「返信」を期待しているからです。
有名人のように1日コメントが100件以上来るのであれば、話は別ですが、20件前後のコメントでしたら、全て返信してあげてください。
「いいね」だけで、コミュニケーションを終わらせると、若干上から眼線での扱いと捉えられてしまうこともありますので、本当に気をつけましょう。

(4) 動画を活用する

ヨガアーサナの写真を投稿することは多かれ少なかれヨガインストラクターであればあると思います。その際は是非静止画ではなく、動画で投稿してみてください。

アーサナは、一瞬にして出来るものではありません。段階を踏んで最終的なアーサナに辿り着きます。代表的な例を挙げるとシルシャアーサナ。ポーズが完成するまでに、様々な体の動きがあります。またそれを知らないでいきなり完成形を真似すると、大きな怪我に繋がりかねません。

ヨガインストラクターという指導者の道を選んだのであれば、完成形を見せても、そのポーズが取れないということは良くお解りだと思います。例えば、筋トレやエクササイズの本を見て、自主トレーニングをしようと思っても、いまいち図解が理解できず、読むのも実践するのも、止めてしまたったという経験はありませんか。
動画でアーサナを撮影することで、フォロワーが学べることはたくさんあります。是非チャレンジしてみてください。

(5) 関連性の高いハッシュタグをつける

頑張ってインスタグラムを投稿しても、それを見てくれる人やフォロワーがいないことには始まりません。そこでハッシュタグを正しく使いこなし、たくさんの方に投稿を見てもらう機会を増やしましょう。

一般的な#yogaのようなハッシュタグはメジャーではありますが、それだけ同じタグを使う方も多いため、あなたの投稿が流れてしまう可能性が高まります。また、たまに文章全部がハッシュタグで構成されていることがありますが、「自己顕示欲が高すぎる」と逆効果となることや、スパム(迷惑投稿)と評価を下げられてしまうことがありますので注意しましょう。

ご自身のヨガライフと関連性のあるハッシュタグ、お店の名前、好きなヘルシーフードメニュー、活動地域名なども効果的です。

まとめ

ビジネスをする上で楽な営業活動は存在しません。気軽で簡単に見えるインスタグラムですが、ビジネスとして効果的に使うために、
1. 日々の丁寧な投稿
2. ヨガライフが伝わる一貫性
3. フォロワーへの気遣い
を継続して行うことを是非意識して活用してみてください。

-ヨガビジネスコラム
-, ,

Copyright© YOGA Biz , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.