ヨガインストラクター・ヨガ指導者のためのヨガビジネスメディア&求人サイト

YOGA Biz

ヨガビジネスコラム

19.インストラクター経験値とレッスン料金を合わせる必要はない。

更新日:

ヨガインストラクターデビューしたての頃、またヨガインストラクター経験が少ない時に悩む
ヨガレッスン料金の設定。
自分への自信のなさから、ついつい安くヨガレッスン料金を設定してしまいがちです。

という私もヨガインストラクターデビューしたばかりは同じことに悩み、信じられない格安でヨガレッスンを行っていました。

なぜ1コインヨガレッスンを開催したのか

ヨガインストラクター資格を取得して最初の数ヶ月、近所でヨガレッスンができる場所を必死に探していました。
当時、自転車で15分程度の場所にレンタルスタジオがあったのですが、スタジオレンタル料金が相場より高かったため、一歩レンタルすることに踏み出せず。
そんな矢先に、自宅から徒歩3分の場所の無料コミュニティスペースを見つけたのです。

しかし、なぜ無料なのか!なぜ無料で貸してくれるのか!
やはりそれには色々な理由があるんですね。
そこの場所は、コミュニティスペースとして無料開放している代わりに

「利益目当ての用途はお断り」

だったのです。

とはいっても、さすがに無料で教えるわけにはいかないので、コミュニティスペース運営者様が言う、最低限価格「1コイン(500円)」で実施しました。

・駅からも近い
・1コインだったら、人も来るだろう
・何よりもスタジオレンタル代による赤字にならない
・経験もないから1コインくらいが自分には気が楽。
・今後の正規料金のヨガレッスンの宣伝になればいい。

今思うと自分なりに、ヨガインストラクターとして1コインヨガレッスンをすることに、必死に正当な理由を見つけていたような気がします。

低価格ヨガレッスンの落とし穴

この500円レッスンは、多い時4人、少ない時で2人の集客でした。
4人集まっても2000円の売上です。
最低参加者の人数が2人。1000円の売上です。

でも、このヨガレッスンは、自分が主催している通常ヨガレッスン料金(2500円)の宣伝として開催すれば良いと思っていました。そこに繋がれば問題ないと。
しかし、一度500円ヨガを受けた方は、私のヨガレッスンを500円の価値で考えます。
その後、4、5倍になった値段では決して参加しません。
また、本当にヨガを学びたいと思っている人はヨガが500円で受けられるともあまり思わないでしょう。

ヨガレッスン料金設定=モチベーションが高い生徒さんの集客なのです。

プロフェッショナルの自覚と価格責任を持つこと

あなたはヨガ1レッスンをどれくらいの料金設定で行いたいですか?

「安かろう、悪かろう」という言葉があります。
例えば500円の1コインヨガレッスン料金を設定をしていると、自分も「500円ヨガ程度のヨガレッスンが提供できればOK、それ以上望まれても自信がない」という自分への逃げ道を作るだけで、あなた自身が成長しません。

収入=あなたのモチベーションアップ

に繋がります。

自分の価値、ヨガ業界の価値を下げて、気持ちを楽をするのではなく、
あなたが、本当はこれくらいのヨガレッスン料金にしたい、と思うその価格に見合ったヨガインストラクターになる努力をすることが大切です。

-ヨガビジネスコラム
-, , ,

Copyright© YOGA Biz , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.