ヨガインストラクター・ヨガ指導者のためのヨガビジネスメディア&求人サイト

YOGA Biz

ヨガビジネスコラム

22.生徒さんからのクレームや要望率が高いヨガクラスの原因とは。

更新日:

ヨガインストラクターは、サービス業でもあります。
サービス業をする上でお客様からのクレームは避けて通れません。
クレームゼロであるのが理想ですが、やはりお金を頂いてビジネスをする上で何かしらのクレームの覚悟は必要です。

私自身も、数は少ないですがヨガレッスンをする上で、クレームや、ご要望を頂いたことはあります。
こういったことは真意に受け止める必要がありますが、クレームや要望が起きやすいヨガクラスの共通点があることも分かりました。

安いヨガレッスン料金クラスにクレームや、要望がたくさん潜んでいる

クレームや、ご要望を頂いた回数は少ないですが、1回500円〜1000円のヨガレッスンでは以下のような課題がありました。

・10人前後のクラスで、生徒さんごとに「こんなヨガプログラムにしてほしい」といった要望があった。
・ヨガレッスン日が、ヨガインストラクターの都合で変更にある場合は、1回のレッスン料金を下げてほしい(500円から400円)
・高単価のヨガレッスンに比べて格段にキャンセル率が高い。

安いヨガレッスン料金を設定したあなたのマインドを確認してください

これらのクレームや要望は、何も参加者が悪いといってるわけではありません。
誰が悪い、自分が悪いと責めるのではなく、何が原因で、それを解決する方法を知ることが大切です。
他人や、自分を責めてはいけません。

安いヨガレッスンに参加される方は、ヨガとは、というところで知識があまりないことがあります。
そういった意味で、お試しでヨガをやるには、安いヨガレッスン料金というのは、ヨガを経験するはじめの一歩としてとても良いことだと思います。

しかし、もしその方が、ヨガを気に入って、リピーターさんになった時、安いヨガレッスン料金の内容に物足りなさを感じるかもしれません。
また、ヨガレッスン料金と、参加者の参加意識は比例します。
料金が安かったら、ドタキャンしてもいいやという気分になります。
また、仮に500円ヨガを設定した場合、キャンセル料を頂きにくいですよね。

そうなると、あなたの収入も生徒さんの気分次第で大きく変わります。
高単価のヨガレッスンを設定することで、キャンセル料を設定することもできますし、あなた自身も満足いくレッスン料金を頂くことで、レッスンへの意気込みが変わってきます。

レッスン料金もまあ安いしと、無意識に手を抜いた時に、クレームや要望というのは発生しやすいです。

まとめ

安いヨガレッスン料金が悪いと言ってるわけではありません。
ヨガをするきっかけや、窓口を広げることは大切なことです。

でも、いつかその入り口から、本来の自分の正規ヨガレッスン料金に参加してくれることを見込んだ料金設定を考えなければなりません。
初回だけ1コインにしたり。
お試し月間としたり。
お試しデイを作ってみたり。

自分の本意ではない仕事をしている時に起きるクレームというのは、あなたが想定している以上にダメージが大きいものです。
そういったダメージの原因を作るきっかけは極力減らしいくことが、ヨガビジネスを長く続ける秘訣でもあります。

-ヨガビジネスコラム
-, , ,

Copyright© YOGA Biz , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.