ヨガインストラクター・ヨガ指導者のためのヨガビジネスメディア&求人サイト

YOGA Biz

ヨガビジネスコラム

38. ホームページは作るものではなく、育てるもの。

更新日:

ホームページのご依頼を頂く際に、必ず私がお客様に伝えること。
それは、

「ホームページを作っても、集客はできません。ホームページを育ててれば、集客はできます」

ホームページを持つことは、何度も言いますが、営業社員を採用するのと同じことです。
例えば、あなたがもし営業社員を採用したとしたら、採用した次の日から
・何も教えない
・何も話さない
・何もビジネス戦略を立てない

で、その営業が売上を上げると思いますか?
そんな、人材採用、聞いたことないですよね。

ホームページの育て方

では、具体的にホームページの育て方とは、どんなことをするのでしょうか。

コンテンツの内容を最低でも2ヶ月に1回見直す

ホームページをリリースしたばかりの時にアップしたコンテンツは、まだヨガクラスが始まる前、または軌道に乗る前に書いた内容であることが多いので、実際にヨガビジネスを運営して、色々と気づくこと、変えていくことは多々あるはずです。

むしろ、なかったらそれは問題です。
何も考えないでヨガビジネスをしていることになります。
大変危険なビジネス状態です。

コンテンツがユーザーにわかりやすい内容になっているか、定期的に見直してください。

アクセス数、キーワードを確認する

ホームページを作成する際に、必ず導入して頂きたいもの。それは、
「Google Analytics」によるログ解析です。

・ホームページにどれくらいのユーザーが訪問しているか
・何を経由してホームページに訪れたか
・どんなキーワードで検索されているか
・どのページがよく見られているか
・トップページから何分くらいで離脱されてしまっているか

これらを分析することで、ホームページをどう改善していったらよいか、判断材料となります。

たまに、ホームページの制作依頼があった際に、
「Google analyticsのログ解析を入れますか?」
と伺うと、
「そういう難しいことはよく分からないので、入れなくてよいです」

とお断りされる方がいます。

確かに、「解析」という言葉が、まず何か難しさを感じてしまいますよね。

では、難しくて苦手なことは外注するという方法もあります。

何度も言います。ホームページを育てることは売上を上げることにつながります。そこから逃げていたら、ヨガビジネスで生計を立てることの遠回りになります。

苦手なことほど、克服する価値があります。
でも、本当に苦手だったら、外注して本来自分が注力したい業務に集中することも、ビジネスをする上で大切なことです。

まとめ

WEBサイトは、育ててれば育てるほど、結果を出してくれます。
これは子育てと一緒です。
自分の子供を育てない親はいないですよね。

WEBサイトで売上が全く上がらないと嘆いている方は、育て方が間違っているだけです。
大切に育ててあげてください。結果は必ずついてきます。

-ヨガビジネスコラム

Copyright© YOGA Biz , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.