ヨガインストラクター・ヨガ指導者のためのヨガビジネスメディア&求人サイト

YOGA Biz

インタビュー

ヨガインストラクターはなぜブログを書くのか。その目的は?

更新日:

ヨガインストラターとして、何かしらインターネットを活用している方は多いと思います。

  • ホームページを持っている。
  • SNSを使っている。
  • ブログを開設している。

一番多いのはやはり「ブログの更新」でしょうか。

では、ここで質問です。
あなたはヨガインストラクターとしてなぜブログを書いているか、考えたことはありますか?

  1. ヨガインストラクターとしての自分の活動を知ってもらいたい
  2. レッスン情報を告知したい
  3. 自分の近況をブログを通して誰かに伝えたい
  4. 人から幸せと思われたい

ブログを書く目的は皆さんそれぞれですよね。

しかし、ヨガインストラクターとして生計を立てて、成功したいのであれば、ブログを書く目的は

「ブログ読者に共感し、信頼関係を築くことで、ヨガレッスン集客に繋げる」

ことだとYoga Bizでは考えています。

この「ブログを書く目的」を意識して記事を書ける方が、ヨガインストラクターとしてのブランディング(価値)を上げ、集客という結果を導き出すことができます。

ですが、多くのヨガインストラクターがこれを実践できていません。

ブログ集客のスキルを磨く方法

では、どのようなブログ記事を書くと、あなたのブログ集客スキルは磨かれるのでしょうか。

それは、

「ブログを読んでくれた方々と同じ気持ちになり、その方々の問題や、悩みを深く理解し、共感すること」

です。

ブログ読者が抱える問題を解決すること。
それは、読者の重荷を取り除き、読者の痛みを和らげ、読者の生活を豊かにするための情報が提供できるコンテンツを作ることです。

ブログを書く前に一瞬立ち止まって考えみてください。

「今書いているブログ記事は誰かに共感し、その方の役に立っているか」

ブログで集客を成功させたかったら、都度この原点に戻ることが大切です。

読者に共感する記事を書くために、あなたがするべき行動とは

では、どのようにしたら読者に共感できるのでしょうか。
共感する出来事を見つけないと記事になりませんよね。
そのためには、あなたがヨガを通じて読者の生活環境を知ることから始まります。

1. まずは自分がヨガスタジオに足を運ぶこと

すべての問題や、解決策は現場にあります。
織田裕二さんが似たようなことを刑事ドラマで言っていた記憶があります。

あなた自身が、生徒としてヨガスタジオに通ってみてください。
そこには、どんな生徒さんがいるかを目で肌で感じて、同じ時間を過ごしてみてください。

2. 生徒さんの生活環境を理解する

  • ヨガインストラクターとどんな会話をしているか。
  • どんな人が通っているか
  • 生徒さん同士でどんな会話をしているか

自分が生徒として、同じ時間を過ごすことで、ヨガレッスンを受ける方の生活環境がどんなものか、感じ取ってみます。

3. どんなことでも素朴な疑問を持つ

前述の2でヨガレッスンを受ける生徒さんの生活環境を理解したら、全てに疑問を持ってみましょう。

  • どうしてこのヨガスタジオを選んだのだろう
  • どうして平日午前中にこの方たちはヨガレッスンに通えるのだろう
  • どうして右膝を痛めてしまったのか

4. なぜヨガを受けるのかを尋ねる

ここは、なかなかハードルが高いですが、もしそのヨガスタジオに通ってる生徒さんと話せる機会が持てたら、
「何でヨガやろうと思ったのですか?」

と聞いてみましょう。
ここに全てのヒントが隠されています。
これが聞き出せたら勝ったも同然です。

5. 生徒さん中心の視点で考えて、記事にする

最後にご自身で生徒さんの気持ちを体感できたら、最後に記事にまとめます。
生徒さんがヨガに求める思いを共感し、そこから小さなことでもよいので問題を見つけ出します。

まずは、その問題に共感し、それをあなたならヨガインストラクターとしてどう解決してあげられるかを記事にしていくのです。

このプロセスが難しければ、ヨガスタジオに通ってる友達に、ヒヤリングしてみるのも一つの方法です。

ブログを通じてあなたの価値を高めることで付いてくる結果とは

最後に、未来の生徒さんの悩みに「共感」し、ブログ記事を通じて問題を解決してあげることで、次のような結果が付いてきます。

  • ヨガインストラクターとしての自分の価値が高まる。
  • 知名度が上がることで色々な方から、仕事の声を掛けてもらえるようになる。
  • 売り上げが向上し、ヨガがビジネスとなる。

まとめ

もし、今あなたが友達とランチしている写真や、ご自身のお子様の成長を記した育児ネタをブログの中心としてるのであれば、その記事が読者の生活を豊かにしているか考えてみてください。
これらの近況報告が悪いわけでは決してありません。
ただ、こういった近況報告は、あなたのブランディングが確立してからのステップです。
常にレッスンがキャンセル待ち状態の経営になってからやってみてください。

今の時代のブログの真髄は、誰かの役に立つ情報を配信すること。

これができるヨガインストラクターは、生徒さんを第一に考えたヨガレッスンを提供できるヨガインストラクターへと繋がり、自ずと集客、売り上げに繋がっていきます。

-インタビュー
-, ,

Copyright© YOGA Biz , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.